縁結びの地・奥出雲で採れた天然水「仁多水(じんおおすい)」の公式ネットショップ

奥出雲の水「仁多水」

アクア:シマノシステム直営の公式ネットショップです。

  • ホーム
  • 商品一覧
  • 仁多水
  • 美味しさの秘密
  • 採水地「奥出雲」の自然
  • TSUNAGU

水は全て繋ぐ

旅で出会った風景「仁多水のふるさと」

神在月 出雲では・・・

全国の八百万の神々が集まる旧暦の10月「神在月」に、出雲の各神社では、「神迎祭(かみむかえさい)」に始まり、「神在祭(かみありさい)」、そして、「神等去出祭(からさでさい)」が、行われます。

神々が「縁結び会議」終了後、それぞれの国にお帰りになる前、最後にお立ち寄りになる神社があるんです。


全国の八百万の神々が集まる旧暦の10月「神在月」に、出雲の各神社では、「神迎祭(かみむかえさい)」に始まり、「神在祭(かみありさい)」、そして、「神等去出祭(からさでさい)」が、行われます。

神々が「縁結び会議」終了後、それぞれの国にお帰りになる前、最後にお立ち寄りになる神社があるんです。


全国の八百万の神々が集まる旧暦の10月「神在月」に、出雲の各神社では、「神迎祭(かみむかえさい)」に始まり、「神在祭(かみありさい)」、そして、「神等去出祭(からさでさい)」が、行われます。

神々が「縁結び会議」終了後、それぞれの国にお帰りになる前、最後にお立ち寄りになる神社があるんです。


万九千神社(まんくせんじんじゃ)

それは、出雲大社から車で30分ほどの出雲市斐川町にある小さな神社で、古事記にも登場する由緒ある古社です。

毎年、旧暦10月の神在月では、出雲の国で縁結び会議を終えられた神々が、諸国に帰られる前にお立ち寄りになる「しめくくりの宮」として知られています。

最後の夜、神々はこの万九千神社にて、直会(なおらい)と呼ぶ酒宴を催されるそうです。今で言ったら、打ち上げでしょうか?
お酒のあとは、仁多水でいれたお茶をお出ししたら、きっと喜ばれたことでしょう。そんなことを想像すると、神々が近くに感じられます。
しかし地元では、その夜、境内を覗いたり、外出したり、大声を出したりすると、神罰があると恐れられ、静かに神々をお見送りするのだそうです。
そして翌朝早く、神々は明年の再会を願い、それぞれの国、それぞれの神社へとお帰りになります。


それは、出雲大社から車で30分ほどの出雲市斐川町にある小さな神社で、古事記にも登場する由緒ある古社です。

毎年、旧暦10月の神在月では、出雲の国で縁結び会議を終えられた神々が、諸国に帰られる前にお立ち寄りになる「しめくくりの宮」として知られています。

最後の夜、神々はこの万九千神社にて、直会(なおらい)と呼ぶ酒宴を催されるそうです。今で言ったら、打ち上げでしょうか?
お酒のあとは、仁多水でいれたお茶をお出ししたら、きっと喜ばれたことでしょう。そんなことを想像すると、神々が近くに感じられます。
しかし地元では、その夜、境内を覗いたり、外出したり、大声を出したりすると、神罰があると恐れられ、静かに神々をお見送りするのだそうです。
そして翌朝早く、神々は明年の再会を願い、それぞれの国、それぞれの神社へとお帰りになります。


それは、出雲大社から車で30分ほどの出雲市斐川町にある小さな神社で、古事記にも登場する由緒ある古社です。

毎年、旧暦10月の神在月では、出雲の国で縁結び会議を終えられた神々が、諸国に帰られる前にお立ち寄りになる「しめくくりの宮」として知られています。

最後の夜、神々はこの万九千神社にて、直会(なおらい)と呼ぶ酒宴を催されるそうです。今で言ったら、打ち上げでしょうか?
お酒のあとは、仁多水でいれたお茶をお出ししたら、きっと喜ばれたことでしょう。そんなことを想像すると、神々が近くに感じられます。
しかし地元では、その夜、境内を覗いたり、外出したり、大声を出したりすると、神罰があると恐れられ、静かに神々をお見送りするのだそうです。
そして翌朝早く、神々は明年の再会を願い、それぞれの国、それぞれの神社へとお帰りになります。


この記事のタグ :