縁結びの地・奥出雲で採れた天然水「仁多水(じんおおすい)」の公式ネットショップ

奥出雲の水「仁多水」

アクア:シマノシステム直営の公式ネットショップです。

  • ホーム
  • 商品一覧
  • 仁多水
  • 美味しさの秘密
  • 採水地「奥出雲」の自然
  • TSUNAGU

水は全て繋ぐ

201612-01

12月 師走(しわす)

師(高僧)が、お経をあげるのに、東西を馳せたのが語源

続きを読む

01

11月 霜月(しもつき)

文字通り、霜が降る月の意味

一年を二十四等分した二十四節気では、
10月23日頃の霜降 (そうこう)が過ぎれば、万物が冷ゆる「ひゆ」=「ふゆ」を迎えます。

11月7日頃が立冬 (りっとう…

続きを読む

photo_2

10月 神無月(かんなづき)

全国では、神様がいなくなるから、神無月。 出雲は、神様が集まる「神有月」になります。
「有」という漢字は、よく見ると、十月と書いてありますね。

続きを読む

es181_l-490x367

9月 長月 

夜が段々長くなるから長月…

続きを読む

01

8月 葉月(はづき)  葉の落ちる月から葉月

8月の初旬からは、もう、風が変わり始めます。7月終わりに土用波が立ち、くらげが出没し、海で泳ぐのは、もうおしまい、といわれてきたのも、理に叶ったことなのでしょう。…

続きを読む

01

7月 文月(ふみづき)

7月 文月(ふみづき)   七夕の行事に、短冊に歌や字を書いて献じた事から文(ふみ)の月
彦星と織姫伝説を思って、七夕は、誰もが空を見上げる特別な日です。
時代が変わっても、お話が伝承され、短冊に書いた願いを、天に届けて欲しいと思い…

続きを読む

01

6月 水無月(みなづき) 

水の無い月と書きますが、水が無いわけではなく、「水の月」という意味だそうな…。
う~ん・・・、わかりにくい・・。 無いのか有るのか、はっきりして欲しい・・・。
水が無限にある月だから 「水無月」 、と覚えようかな・・・。…

続きを読む

01

5月 皐月 皐は「神に捧げる稲」の意味

重五の節供は、その昔、蓬や菖蒲などの薬草を摘み邪気を祓うものだったそうです。

しょうぶ湯は、柚子湯と違って、香りもほとんどないのに、すがすがしい気持ちになるので、
不思議に思ってきましたけど、薬草なんですね。植物の力…

続きを読む

000_r4_c7

お茶でもご一緒に

正式な茶の湯でも、日本茶、紅茶、コーヒー
美味しいお茶をいれるには水が命です
毎月、1回、お茶を入れ、友人とのひと時を大切にしています

続きを読む

4 / 41234